昔のエンジニアをしている自分に言いたい、お金や仕事の事

昔の自分に言ってあげたい言葉!

特に20代の頃の自分に言ってあげたい事

言いたい3つの事

  • お金にもっと関心を持って
  • もっと自分のスキルを磨いて
  • そんなに将来を不安になりすぎなくてもいい

詳しく説明します。

お金にもっと関心を持って

当時は現金主義でクレジットカードすら持ってませんでした。

昔からもっていれば、数十万、数百万のポイントがたまっていたのはもったいなぁと思います。

安給料でも生活できてたし

一生結婚もできないだろうし

そのうちに給料があがればいいなぁ

そんなにお金を稼がなくても、今が楽しいしいいか!・・・そう思っていた時期がありました。

世の中何が起こるかわからないもので、今では結婚もして子供も二人います。

結婚どうこうはおいといたとしても、将来なにがあるかわからないからお金を稼いでいたほうがいいよと伝えたいです。

お金は稼ごうと動かないと稼げません、稼ぐを意識を持つだけでもその後の人生は変わると思います。

もっと自分のスキルを磨いて

当時の自分はオンラインゲームにはまっていて特に家では勉強とか全くやっていませんでした。

起きたら仕事に行って、帰ってきたら寝るまでゲーム、そして就寝

こんな生活をしていました。

上記のお金の話にも関係するのですが、

自分のスキルを磨かないと給料はあがりません、

いつまでも、誰でもできるような仕事だと給料があがらないのは当たり前です

そんなに将来を不安になりすぎなくてもいい

今でも将来不安がないわけではないですが、

20代の頃は自分にまったく自信がなかったし、

今の会社辞めさせられたら人生終わりだみたいな事を考えることもありました。

今ならさらっと言えますが、当時は病んでる部分があったんだろうなぁと

辞めた後も別の業界に行ってそこから新しい事を勉強してなんとか今も仕事ができています。

結局その会社は30になる時に辞めたし、

今20代で将来不安に思っている人も、悲観はしすぎないようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました