将来やりたいことがなければエンジニアになるのがおすすめ!

将来やりたいことがありますか?

ないならITエンジニアがおすすめです。

エンジニアがおすすめな理由

WEB業界・IT市場が伸び続けている

色々な業界がITを活用する時代になり、どんどんとお金が流れてきている状態が全世界で続いており、その傾向は今後しばらく続くし、IT技術と切り離せないものになってきています。
そういったお金が流れ込んでいる業界で働いてこそお金をもらうことができるのです。

今でも需要はあるのに、エンジニアが足りない状況が続いています。

知り合いから手空いてませんか?とか知り合いで手空いている人いませんか?と聞かれるのはよくある事です

会社の選択肢は多い

色々な所で人手が足りない状況なので、売り手市場になっていて年齢が若ければ未経験でも雇ってくれる所は多いです。

経験を積んで実力をつければ、色々な会社に転職もしやすい業界です。

比較的に若い業界なのでルールも寛容なものも多く、

エンジニアはほとんど私服で作業することが多く、スーツで出社している方が珍しいくらいな会社もあります。

資格がなくても自分の頑張り次第で年収をあげれる

IT年収
IT年収

出典:Doda https://doda.jp/guide/heikin/gyousyu/

業界全体の平均年収としてはこんな感じなのですが、頑張って実力をあげて転職するなりフリーランスになれば2倍3倍は普通に稼げる業界なので他の業界にはあまりみられない希望があります。

医師とか弁護士にならなくても年収1000万円以上もらっている人はいます。

未経験でエンジニアになる前に

予算や時間が許されるなら独学やプログラミングスクールに通って自分にプログラムの適性があるかを確認した方が良いですし、経験者として入社する方がスタート年収が数十万は変わるのでオススメです。

プログラムスクールに関しては以下の記事を書いてみたので読んでいただけると幸いです

フリーランスエンジニアは本当に稼げるの?

ここでいくら稼げますといっても、信用できないと思うので実際に案件を見てみましょう。

自分はiOSエンジニアとして働いているので、iOSエンジニアで検索してみます。

iOS案件の単価相場と案件動向 【iOSフリーランスエンジニア必見】
iOSはWebアプリ・スマホアプリ・ソーシャルゲームアプリ開発を行うことができるスマートフォンのOSです。 iOSはフリーランスエンジニア向けの案件の中でも非常に人気があると言われています。 iOSエンジニアは需要に比べて人材不足で、エンジニアが案件を選べる市場です。 そんなiOS案件の単価や案件数を分析します。...

どうでしょうか?

少なくとも60万/月以上が多く上は100万/月などが多くみられます

自分のスキルに自信があればこれ以上の金額の交渉もできますし。

コネを作って直に案件を受ければ、誰かに抜かれることもなく自分の収入なります。

どうですか?夢が持てる職業ではないでしょうか?

iOSにこだわらなくてもいい

先ほどはiOSエンジニアの例を出しましたが、

iOSエンジニアが特に儲かるエンジニアなのではなく

Androidエンジニアでもそうですし

Webなどのサーバーサイドであったとしても、

同じくらいの収入を得ることも可能な状態です。

稼げるところで稼ぐのは大事

やりたいことが見つからないからとりあえず働いてますという人も多くいます。

お金はいくらあってもいいですし、

やりたい事が見つかった時にお金があった方が力になります。

適性がなければ辞めればいい

ここまで、エンジニアになるメリットを説明してきましたが、

全員が全員エンジニアでやっていけるとは思っていません。

こういう職種があり、適性があるんだったらやった方がいいよという感じです。

トライして自分にもできそうとなればこの道に進めばいいし、

ダメなら他の道を探せばいいだけです。

最後に

iOSエンジニアが周りに足りないので、

できればiOSエンジニアになってください!

と言いたいところですが。

エンジニアは色々な所で不足しており、今後も不足していく予想になっています。

是非、エンジニアになって稼ぎましょう。

タイトルとURLをコピーしました